煙草を「やめたい」アンタへ

語り部「草井泰秋」による喫煙と禁煙とブログと雑記

スポンサーリンク

歩き煙草 - refrain -

低能力者

気持ち良く早朝の散歩をしていると、例によって「歩きタバコ野郎」に台無しにされた。

 

f:id:yukihori-oyaji:20180614070944j:plain

 

タバコを愛するアンタ達全員が、こういったホンのひと握り(だと信じたい) の低能力者のおかげで、どんどん居心地が悪くなる。

 

おっと、低能力者については、この前書いた記事を参考にしてくれ。↓

k-taishuu.hatenadiary.jp

 

Refrain

アンタ達が同じ事をして「低能力者」と思われないために、同じ事を何度でも言おう。

タバコを「吸いたい」アンタ。

タバコを「吸いたくない」ワタシ。

何故「吸いたくない」人間だけが我慢して、アンタ達が吐き出した臭い煙を吸い込まなくちゃならないんだ?

 

「吸いたい」ヤツだけが我慢せずに身勝手な事をするのは何故だ?

 

吸えば良い

「吸うな」とは言わない。

吸いたければ、吸いたいだけ吸えば良い。

但し、「吸いたくない」人間に迷惑をかけるのはNGだ。

 

「低能力者ではない」と言う事を証明したければ、密室で吸いたいだけ吸い続ければ良い。

 

勿論換気扇も無しだ。

想像力がある人間なら、

臭い煙を外に撒き散らして「吸いたくない」人間の大切な空気を汚してしまう事ぐらいは理解できる筈だ。

 

吸いたいんだから吸えば良い、吐き出さないで欲しい。

満足いくまで吸い続けてくれたまえ。

 

そうすれば対等だ。

吸いたいアンタも我慢しない。

吸いたくない誰もが我慢して臭い煙を吸う必要も無い。

 

あやまるな

迷惑をかけていることに気付いても、あやまるな。

「すいません、気付きませんでした」

では無く、「もう吸いません」が正解だ。

 

そして、

アンタが低能力者では無い事を証明して、

アンタが人生の道を誤らずに歩めるなら、

それで良いんだ。

スポンサーリンク